いつか見た何かを わたしは再現している

 
 
それは空だったり 山々の木々だったり
ぼんやりと覚えている 遠い記憶だったり
 
ただそこに在った、理由が必要のないそのものたち
やらかいような 切ないような その多くの感情
 
それらはわたしが何も持たないときに
わたしに語りかける
 
その意識がわたしを動かし 無意識の意識となって
私の手に創らせている
 
--- 
  
作品を見て感動し、それぞれの視点や感性で共感する。

そこで終わらずに、創作することの意味を理解しあい、
その意識を継続的に取り入れ共有する。
 
そうすることで私の作品は、はじめて、
ペーパーアートの枠を超えた一つの芸術になると考え、
そのことを伝えるためにアーティストとして活動しています。

...

トイレットペーパー芯リサイクルアーティスト
山田ゆか
 
  
破棄されるのが当たり前の
トイレットペーパーの芯や紙菅をリサイクルして
トイレットペーパー芯リサイクルアーティストとして
リサイクルペーパーアート創作を行っています
 
個展・展示・ワークショップ・講演・レンタル・販売など
 
アトリエ拝啓
山田ゆか アトリエギャラリー

Recycled Paper Art using the roll of toilet paper
 
It is the artist that created the work of art that has a core of recycled toilet paper roll. I am doing regular solo exhibitions and workshops.
 
My work I have sold in solo exhibitions and events. I will be the pioneer of toilet paper roll recycle art.