2011-11-28

トイレットペーパー芯アート個展・廻ルモノコト 感謝^^

廻ルモノコト・ドルチェ倉庫

静岡県磐田市福田のドルチェ倉庫で行った3日間の個展が無事終了しました。
たくさんの方々にお越しいただき、本当に充実した3日間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました^^

個展最終日、26日は杜屋さんとのコラボイベント「暮らしの菓音」でした。
10時30分からのイベント開始後、たくさんの方々に作品を見て頂くことができました。

みなさんお忙しい中足を運んでくださり、あたたかい差し入れの数々が疲れた体に染み渡り…元気を分けていただきました!
イベントなどで顔を拝見はできますが、頻繁に会えない方々に逢えるのが醍醐味でもあるので…とても楽しく個展を行わせていただきました。
実際、芯を集めてくださった方々にお会いできましたこと、直接芯を受け取ってお話できましたこと、感謝感謝です^^
わざわざ千葉から新幹線とバスを使って個展を見にいらしてくださった方が!ただただ恐縮です…

ひとつ残念だったのは、トミーさんのライブをわたしの知人にもたくさん聞いてほしかったこと。
ライブ動画やホームページじゃわからない、トミーさんの人柄もそうですが、まるで舞台を見ているかのように、喜怒哀楽が盛り込まれたライヴは、お子さまから年配の方々まで…飽きるどころか笑いと涙で本当に楽しめるものでした。
もっと前から沢山の人に伝えて、時間を空けてもらいたかったと、激しく後悔しています。
また、静岡にいらっしゃる機会もあるそうなので、そのときは全面的にブログでご紹介して、もちろん!ライヴに伺いたいと思います♪

廻ルモノコト・ドルチェ倉庫

個展初日に、ドルチェ倉庫で準備をしていると…
ドルチェ倉庫宛に宅急便が。
わたし宛の荷物だったのでサインして受け取り、送り主を見ると…東京の妹と母からでした。
前回の個展のときも、かわいいお花を贈ってくれました。
さすがお姉ちゃんのようにしっかりものの妹♪
いつもどうもありがとう♥

そして「暮らしの菓音」というドルチェ倉庫のイベントにお誘い下さった杜屋さん
本当にありがとうございました!
彼女の人柄と頑張りがあってこそ、たくさんの芯があつまり、今回の個展は成功したんだなあと思い、ただただ感謝しております。

今後もまた…どこかで個展をやらせていただきたいなあと思いつつ…
芯の集取は一日にしてならず…なので、しばらくはのんびりペースに変わりますが、また、会場でお会いできますことを楽しみに、コツコツと頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします^^

 

 

関連記事