2014-01-30

徐々に侵されている恐怖

今回の個展は結構時間がなくて、お正月を返上して、毎日ノルマを課せながら創作していたのですが、それで今更気づいたことが。

とにかく握力がおかしい。
なくなったというか…距離感がつかめないというか…

持ち手のないカップを持ち上げようとしてグラっときたり、歯磨き粉の蓋をぽろぽろ落としたり。
お皿を持ち上げようとしてすべったり、そういうほんのちょっとしたこと。
生活の中でのちょっとしたことが、タイミングがあわないというか…

しまいには右手首がガクガクして痛みが出たり…

毎日毎日少しずつ負担をかけていたせいか、利き手と左手の感覚がかなり離れてしまった気がします。

なるべく無理しないようにしていたつもりですが、やっぱり無理していました^^;

 

トイレットペーパー芯紙管リサイクルアート(toilet paper tube recycle art) yamadauca
photo by hina

関連記事