2014-01-06

大量の白いトイレットペーパー芯

トイレットペーパー芯リサイクルアート(toilet paper tube recycle art) yamadauca

今月末22日の個展のために、今回はまず白いトイレットペーパー芯を用意してカットしています。

最近はコツコツとトイレットペーパー芯を集めているので、集まった段階で種類別に仕分けし、ダンボール箱に入れて保管しています。
その芯、ざっと数種類あるので、それを選別して保管するのは場所を取るのですが、そうやっておくと創作の際、オブジェごとにトイレットペーパー芯を用意しやすいのです。

今回はまず内側も外側も白く、マットな質感のものをチョイス。
白いトイレットペーパー芯にもいろいろあり、内側に社名が入っていたり(エリエール、エルフォーレなど。ちなみにこの芯が白い芯の中では一番消費されているみたい)厚みが違ったり、質感が違ったり、中には直径が違うものもあったりします。

それらを意図的にランダムに組み込むオブジェを作成する場合もあるのですが、今回の大型オブジェの場合は質感を揃えておいたほうがパーツとしての見栄えが良いかなあと思ったのと、強度の問題で計算がしやすいというのもあります。

ダンボールいっぱいのトイレットペーパー芯。
すべて平につぶした状態になっているのに、ダンボール箱にいっぱいのトイレットペーパー芯。
結構な量だなあー、こんなにある…と思うのですが、大型オブジェを創る場合は意外とすぐになくなってしまいます。

最近はだいぶコツがつかめたような気はするのですが…ペース配分とか、やっぱりまだまだかな?^^;

 

関連記事