2014-01-13

180本のグルー

toilet toilet paper tube core art

トイレットペーパー芯リサイクルアート(toilet paper tube recycle art)の作品に欠かせないグルーガン。
初期は木工用ボンドや両面テープ、接着糊などで止めていたのですが、それだと瞬時に接着されないのと壊れやすかったりするので、試行錯誤を繰り返し、グルーガンを使用することにしました。

このブリキ缶の中に納められているグルーガンの接着グルー。
約180本あります。

こうやって立てておいて、一本ずつ引き抜いて使うのですが、平均して2〜3回、この中にグルーを補給するので、その本数もかなりものもに。
これらがトイレットペーパー芯に接着されると、その分の重さがオブジェにかかってくることになり、そのあたりの計算もしないとオブジェがもろくなります。

今回、創作にあまり時間がないのに、例のごとく、新しく巨大オブジェをガンガン創っていて、以前のものも修復しつつ創作しなおすつもりでいるので、まだまだグルーが必要になりそう…

 

◆個展のお知らせ
トイレットペーパー芯アート個展会場・磐田市旧赤松家

【日時】2014年1月22日〜2月4日
【所在地】〒438-0086 静岡県磐田市見付3884-10
【お問い合わせ先】旧赤松家記念館
【電話】0538-36-0340
【休館日】月曜日(祝日または振替休日にあたるときは開館)国民の祝日の翌日(土・日・月曜日にあたるときは火曜日休み)
【時間】火曜から日曜・午前10時から午後4時30分(※最終日は午後4時まで)

*在廊予定*1月22日・26日・29日、2月2日(水曜と日曜)

関連記事