2014-01-14

トイレットペーパー芯に印刷されている文字

toilet toilet paper tube core art トイレットペーパー芯リサイクルアート yamadauca

こう何年もトイレットペーパー芯を集めて創作していると、いろいろな芯を手にすることが多く、種類も豊富でその質感も様々なことに驚かされます。
なんでも、トイレットペーパー芯ってほんとに日常で気にすることないんですよね、本来なら…

でもわたしは創作に欠かせないものなので、かなり気にしてトイレットペーパーも購入するし、トイレットペーパー芯も注意深く観察しています。

その中でも使いやすく、お気に入り?なトイレットペーパー芯も増えてきた今日この頃ですが、当初はトイレットペーパー芯に印刷されている文字も興味深く見ていたのを思い出しました。

トイレットペーパー芯は筒状になっているので、表側と内側(裏側?)があるのですが、印刷文字は表に印刷されていたり、内側に印刷されていたり、それらもさまざまです。
ネピア、エリエールなど大手会社のトイレットペーパー芯は、メーカー名などが印刷されていることが多く、最近のネピアのダブルのトイレットペーパー芯は、透かしのようにnepiaの文字が上品に印刷されています。
今のところ表側も内側も同じ材質で、品質が気に入っているのはこのネピアのダブルのトイレットペーパー芯。

他には品番のようなアルファベットと数字の羅列が印刷されていたり、意外と目にするのは「ありがとうございました」という文字。

最近はいただかなくなったのですが、表側が白く、内側が緑色のトイレットペーパー芯というのもありました。

常に集めていただいた、集めたトイレットペーパー芯は、選別してダンボールに入れてあるのですが、その際、質感だけだと選別しにくいものなどがあって、そういったときにトイレットペーパー芯に印刷されている文字で選別するときもあります。

毎日かならず使うであろう消耗品。使い終わると必ず捨てるトイレットペーパー芯。
あなたのお家のトイレットペーパー芯はどんな芯ですか?

 

◆個展のお知らせ
トイレットペーパー芯アート個展会場・磐田市旧赤松家

【日時】2014年1月22日〜2月4日
【所在地】〒438-0086 静岡県磐田市見付3884-10
【お問い合わせ先】旧赤松家記念館
【電話】0538-36-0340
【休館日】月曜日(祝日または振替休日にあたるときは開館)国民の祝日の翌日(土・日・月曜日にあたるときは火曜日休み)
【時間】火曜から日曜・午前10時から午後4時30分(※最終日は午後4時まで)

*在廊予定*1月22日・26日・29日、2月2日(水曜と日曜)

関連記事