2014-01-26

20140126ご来場ありがとうございました

トイレットペーパー芯紙管リサイクルアート(toilet paper tube recycle art) yamadauca

今日もたくさんの方にお越し頂きました。
ありがとうございます^^

差し入れまでいただいて…感激!きゃー♥

朝一番にお越し下さった可愛らしい女性の方。
「ここの扉を閉めてもいいですか?」と訊ねられ、「どうぞどうぞ。」とすべて閉め切ってみたところ…
「…うん、やっぱりこのほうがいい。」と、暗闇のなかでのオブジェのあり方をとても気に入ってくださいました。

実は以前の個展会場でも、光と影は見ていただきたいポイントでもあって、日中と日が暮れてからの個展会場の様子の違いを楽しんでいただいていました。

今回は時間が16時30分までなのでそういうわけにもいかないのですが、ギャラリーが蔵なだけに、扉を閉め切るとけっこうな薄暗さ。
それでもその閉ざされた空間はやはりいいなと思い…今日はとりあえず、空気窓部分をすこしずらして外が見えるようにしておいて、来場者がきたら扉を開け閉めして対応していました。

薄暗い中でぼんやりと白い芯が浮かび上がる姿は、そこに命があるように見えて、どきっとすることがあります。

帰り際、ふと振り向いたら、西日の扉部分にトイレットペーパー芯の影とわたしの影。
このまま扉を閉めたら、背後でオブジェたちが動いているのではないかと妄想しながら蔵を後にしました。

次回は水曜日、29日に在廊予定です^^

 

◆個展のお知らせ
トイレットペーパー芯アート個展会場・磐田市旧赤松家

【日時】2014年1月22日〜2月4日
【所在地】〒438-0086 静岡県磐田市見付3884-10
【お問い合わせ先】旧赤松家記念館
【電話】0538-36-0340
【休館日】月曜日
【時間】火曜から日曜・午前10時から午後4時30分(※最終日は午後4時まで)

*在廊予定*1月22日・25日・26日・29日、2月1日・2日(水曜と土・日曜)
 4日最終日は午後から16時まで在廊


写真撮影ですが、Facebookやブログ・SNSなどの掲載用のみお願いしております。
個人利用、商用利用での撮影はご遠慮ください。

 

関連記事