2014-03-24

GEORGE TOWN FESTIVAL 2014

先日お話していた今年最大のイベントについて。
マレーシアのペナン島で行われる「ジョージタウンフェスティバル2014」にエントリーが完了し、正式招待状が届きました。

2008年にユネスコ世界遺産に登録されたマレーシア・ペナン島のジョージタウン。
ペナン島は、イギリス植民地時代にはプリンス・オブ・ウェールズ島と名付けられ、東インド会社の交易の拠点となったことで知られるマレーシア随一の観光地です。

中心となっているジョージタウン地区には今も当時の面影を伝えるコロニアル建築などの町並みが残され、中国系、マレー系、インド系の住民約40万人が暮らしています。

その世界遺産の町で、2010年に始まったのがGEORGE TOWN FESTIVAL
YOUTUBEには、以前のジョージタウンフェスティバルの様子の動画がアップされています。

2011年のアクラム・カーン、2012年のロイステン・アベルなど世界的なアーティストの招聘や、オーストラリアで始まった世界最大の短編映画祭『トロップフェスト』との連携など国際的なプログラムに加え、もうひとつの柱として町並みなどの景観を活かしたストリート・アートプロジェクト、マレーの伝統的格闘技「シラット」をテーマにした作品のプロデュースなど、ペナン島の文化を活かしたプログラムを積極的に展開。

年々規模が拡大している東南アジアで注目されているフェスティバルで、世界中からアーティスト、ミュージシャン、オーケストラ、舞台、ダンスなどの芸術家が集まって、約1ヶ月の間フェスティバルを盛り上げるそうです。

そのストリートアートプロジェクトで、マレーシアのアーティストさん、学生さんと創作を行う予定でいます。
物販もする予定もあって、日本から作って持って行くか…現地で創作したものを販売するか…いろいろ考えることがたくさんありそう。

そのまえにパスポートが!
東京から引っ越してくるときに切れてしまって、申請しなかったのであわてて市役所にw
引っ越してからは空港が近くなったのに、全然海外に行く予定もなく…

そろそろどこかに行きたいなあ、と思ってはいたのですが、まさかトイレットペーパー芯アートで海外に行くことになるとは思いもしませんでした^^;

頑張らねば…!

 

 

関連記事