2014-04-03

そう言っていただけるととてもうれしいのです

toilet paper roll tube recycle art

 

「あれから、トイレットペーパーの芯を見るたびに、個展の作品を思いだすんです」

と、個展に来場くださった方によく言っていただきます。

 

きっとこれからも、わたしが活動を続けていれば、トイレットペーパー芯リサイクルアートが記憶のどこかに残り続けていけるんだろうなあ。

そう思うと、とても励みになります。

 

だって、トイレに入って、芯を取り替える機会なんて、日常にありすぎるでしょ?
その度に思い出してもらえるアートって、何だか素敵ですw

 

関連記事