2014-12-31

2014年ありがとうございました

IMG_9428

今年、2014年は私の中で大きな転機が訪れた年でした。

ひとつはジョージタウンフェスティバルに招待参加させていただいたこと。
もうひとつは、ギャラリー兼アトリエのあるマイホームに引っ越しをしたこと。

そして今までの活動の中で、一番展示や個展などで活動できた年でした。

ジョージタウンフェスティバルでは、それを専門に仕事としているアーティスト達と共に過ごすことで、いろいろなことを学ぶことができました。
プロフェッショナルな彼らと過ごす毎日はとても楽しく、勉強になり励みになり、そんな彼らに恥じないように活動していきたいと気持ちが引き締まりました。
帰国後、ローカールアーティスト達に何か残すことができたのだろうかと後悔し、逆にそれを励みに活動していきたいと思いました。

7月末に引っ越したマイホームのアトリエで、新しい作品をいくつか生み出すこともできました。
集中できる環境を作れたことは、今後の創作意欲に大きくつながると思っています。

地元の企業に協賛いただき実現した新作「IN BOX」シリーズ。
市民ギャラリーやギャラリーショップ、ギャラリーカフェ、銀行などでの展示…

たくさんの方々にご協力いただき、たくさんの方々に作品を見ていただける場所を提供させていただくことができました。

そして忘れてはいけないのは、有志で芯を集めてくださっている方々のご協力。
このご協力なくして、わたしの作品は生まれません。

感謝の気持ちはもっともっと、言葉や態度で表すべきなのですが、それよりも更にいただいた芯を有効に活用し創作することで、それ以上に表していければと思っています。

今年も残すところあと少し。
来年もトイレットペーパー芯リサイクルアーティストとして、より一層頑張っていきますので、引き続きどうぞ宜しくお願いします。

どうぞみなさま、良いお年をお迎えください^^

 

関連記事