2015-02-27

廻ルモノコト〜夢を紡ぐ

 

4月に行う作品展。

第一建設さんの藤枝市にある「HIBIKI DUO」というモデルハウス内で作品展を行います。
暮らすプラス(Culas+)というイベントサイト内のアーティスト紹介ページで丁寧にご紹介いただいています。

 

今回、展示のお話をいただき、実際に展示予定のモデルハウスを見学させていただきました。

インスタレーションアートはモデルハウスだから難しいかな…と思っていたのですが、ベッドルームを拝見したとき、嗚呼!これ創りたい!これでやりたい!と頭に浮かび上がってきたのが「ドリームキャッチャー」でした。

 

ドリームキャッチャーって知ってますか?
悪夢から子供を守ってくれるインディアンのお守りで、ベッドサイドや部屋に飾ります。
輪の中に編み目が作られ、羽やビーズで装飾がしてあるものが多く、車に飾ってる方もいらっしゃいますよね。

 

わたしがトイレットペーパーの芯で作るドリームキャッチャーは「よい夢を捕まえるため」のドリームキャッチャー。

1日の最後が終わる時間に、体を横たえ、ふと目を閉じたときに、近くで何かが揺れる気配がして、ふわりといつもの香りが広がっては消える。

終わりの時間に始まり、長い夜の夢の時間のために、ドリームキャッチャーはお気に入りのフレグランスやアロマオイルを餌にして、よい夢を捕まえてきては、その夢を紡ぎ、白い糸のような時間に変え、それらを気配として送り続ける。

 

そんなイメージをモデルハウスのベッドサイドで膨らませていました。

作品展のタイトル「夢を紡ぐ」はそのイメージをそのまま言葉にしたものです。

 

そして今回はその小型のものをワークショップでみなさんに作っていただこうかと思っています。

 

詳細は後ほど…

 

 

【 山田ゆか作品展  廻ルモノコト~夢を紡ぐ 】

 インディアンの悪夢から守ってくれる魔よけのお守り、「ドリームキャッチャー」をトイレットペーパーの芯で表現しました。

より良い夢を捕まえられるように枕元で夢を紡ぐドリームキャッチャーとして、毎日の終わりの時間をリラックスして迎えることができますように。

 

OPEN:2015年4月2日(木)~4月25日(土) 10:00~17:00

CLOSE:火曜・水曜定休、17~19日はお休み

at:第一建設 藤枝支店 モデルハウス  藤枝市水守261-1

作家在廊日:2日(木)、4日(土)、9日(木)、12日(日)、16日(木)、23日(木)、25日(土)

作家在廊時間は11時〜

 

関連記事