2015-03-03

ワークショップの試作品

2015年4月2日〜25日まで、焼津にある第一建設さんのモデルハウスで個展を行います。

展示の最中にワークショップを行うこととなりました。

 ワークショップで作るのは「ドリームキャッチャー」
参加される方には必ずトイレットペーパーの芯を1本以上持参いただき、それを使って作ります。

ワークショップ自体2回行うのですが、大人用と親子用として作るものが違います。

動画は大人用のドリームキャッチャー。

2時間(途中休憩あり)で上記のものを作ります。
大人用は最後に出来上がったドリームキャッチャーに、お気に入りのフレグランスやアロマオイルをつけて完成。

トイレットペーパー芯は紙なのでフレグランスやオイルなどが染み込みやすく、揮発しやすいので、ルームフレグランスのように使っていただくことも可能です。

 

親子用は幼稚園児から参加可能で、親子でドリームキャッチャーを作ります。

こちらはトイレットペーパー芯のほかに、ボタン、リボン、毛糸、刺繍糸、手芸糸など、使っていないものや不要になったものをご用意していただきます。

 上記のものをトイレットペーパー芯で作ったコアパーツに結んだりして、カラフルなオリジナルのドリームキャッチャーを作っていただきます。

 

現在、親子用のドリームキャッチャーを試作中…

残念なことに自宅に毛糸やリボン、刺繍糸などのアイテムがなく…
途中で止まっています(汗)

できれば新品を購入するのではなく自宅にあるものをリサイクルして、ドリームキャッチャーのパーツとして有効活用できるのが理想。

ボタンのほかにチャームやペンダントトップ、ビーズなど、糸を通したりしてぶら下げることができるものだったらリサイクル可能です。

あまり重いものは難しいですが、お子様の壊れた小さなおもちゃとかも面白そう。
短くなったクレヨンや色鉛筆などは、カラーアイテムとして糸に結んで取り付けるときっと可愛い!

是非活用していただき、キラキラの楽しいドリームキャッチャーにしていただきたいなあと思っています。

 

関連記事