何もしない

トイレットペーパー芯リサイクルアート山田ゆか

現代人は忙しい。 常に何か行わなければならないし、細かな選択を強いられ、一日が過ぎ、疲れて眠りにつく。

いつもより、いくらかの時間ができたときは、ただ、何もしないことを選びたい。