アトリエのゴミ箱の中身

アトリエというと、作品や材料などが混沌としているイメージがあるが、私のアトリエはゴミ箱もこの通り。創作コンセプトを変えてから、創作中もそうだが、ゴミはほぼゼロに近い。この輪ゴムのゴミは、参加者の方々が、以前、芯をまとめる […]

減らすことで増えるもの

SDGsの意識で創作し始めたら、とてもシンプルになった。創作では熱源は使わない。唯一のゴミはセロテープの芯だが、これも紙リサイクルが可能だ。創作するまでの準備時間も短縮され、集中するまでの時間ももちろん短くなった。ハサミ […]

何もしない

現代人は忙しい。 常に何か行わなければならないし、細かな選択を強いられ、一日が過ぎ、疲れて眠りにつく。いつもより、いくらかの時間ができたときは、ただ、何もしないことを選びたい。 

思考停止

世の中はたくさんのモノであふれている。選ぶことができないくらいの情報やモノに囲まれ、思考が停止する。何もないのがいい。何も無いからこそ、何かを求めて、何かに辿り着く。それは決して、与えられるままのモノゴトからは発生しない […]

作業トイレットペーパー芯20190203

以前いただいた、つぶれていないトイレットペーパー芯をつぶす作業を行う。種類別にしてひたすらつぶす。 なかにこんな状態のものも入っていてびっくり。 この種類のトイレットペーパー芯は、表面がツルツルしてい […]

美濃和紙の里会館2019

2019年1月31日(木)〜2019年3月11日(月)まで、岐阜県美濃市の「美濃和紙の里会館」で展示を行います。

トイレットペーパー芯リサイクルアート山田ゆか

ティッシュペーパーの箱で作るトイレットペーパー芯の収納ボックス

トイレットペーパーの芯を集めていただくのに、収納ボックスとして、ティッシュペーパーの箱がピッタリだという記事を以前掲載しました。集めたトイレットペーパーの芯を、大半の方がダンボールや紙袋で届けてくださるのですが、最近はテ […]

09

修復という創作

 今年に入ってからは、年始の展示に向けて、作品の修復を行っていた。 トイレットペーパーの芯は種類によって質感がそれぞれ違う。それらをグルーガンで繋いでいるのだが、経年劣化が起こり剥がれてしまうのだ。 ものによってその劣化 […]

トイレットペーパー芯リサイクルアート山田ゆか

トイレットペーパー芯の在り方

先日、友人がトイレットペーパーの芯を段ボールに入れて持ってきてくれた。芯は潰していない状態だったので、潰してまとめるのを手伝ってもらった。トイレットペーパーの芯は潰してまとめると、こんなに容量が小さくなる。この状態でスト […]