yamadauca・山田ゆか profile

 

トイレットペーパー芯リサイクルアーティスト
山田ゆか

toilet paper roll recycle art
artist yamadauca

メール :info@yamadauca.com

長野県生まれの東京育ち。
2009年末に東京から掛川へ移住。
生年月日:1971年8月25日  血液型 :O型
所在地 :静岡県掛川市   出身地 :東京都
座右の銘:想い立ったらそれがあたらしい始まり
(Never too late from new start.)

アトリエ拝啓 山田ゆかのアトリエギャラリー

レジュメ 創作について

 

 

 

いつか見た何かを わたしは再現している

 

破棄されるのが当たり前のトイレットペーパーの芯をリサイクルしてトイレットペーパー芯リサイクルアーティストとしてペーパーアート創作を行う。

デザイナーとして日々モノを作り出している時に、それらが破棄されゴミなり、消耗品として消費されていくことに疑問を持ち、それをきっかけにリサイクルアートに関心を持つ。

日常にリサイクルすることでアートを作り出せるものはないかと探していたところ、当たり前のように皆が知っていて、雑紙としてリサイクルされるだけのトイレットペーパー芯が目に止まり、それを使って何かできないかと考えたのが始まり。

主に場所や空間全体を作品として体験させるインスタレーションアートを行う。
作品はその時々によって空間や場所からインスピレーションを受けて創作するので、その時々や場所によって作品が異なる。

トイレットペーパー芯リサイクルアートを行う際、リサイクルアーティストとしていくつかの決まりごとを守って創作することを心がける。
ミニマムにすることで作品に制限ができ、制限ができることで作品に統一感を持たせることができ、トイレットペーパーの芯だと認識できる表現の創作を可能にする。

価値ある素材を使って作ったものはそのもの自体にすでに価値があり、トイレットペーパー芯のように使用後はリサイクルか破棄されるもので創作したものがアートとなるからこそ、感動や価値を与えられ、意識を共有することが可能ではないかと考える。

 

リサイクルアーティスト山田ゆかとしての活動は、トイレットペーパーの芯をリサイクルすることでアートになるというその感動を共感していただき、そこから意識を共有するということを目的としている。

今あるものを見直したり、そこから新しいものを作り出したりすることで、毎日の生活の中で、本当の豊かさとは何かを見出すことを意識として共有したいと考える。

 

トイレットペーパーの芯でアートを創り出すパイオニアとなるべく、このコンセプトを元に日々作品を創り続けている。

 

インスタレーション (英語: Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。

 

 

創作について

トイレットペーパー芯リサイクルアートを行う際、リサイクルアーティストとしていくつかの決まりごとを守って創作しています。

  1. トイレットペーパー芯に色を塗らない
  2. トイレットペーパー芯は端などがゴミにならないような決まったカット方法で切る
  3. 創作の際にゴミを極力出さない(裁断ミスなどの不具合があるトイレットペーパー芯も破棄せずに使う)

創作の決まりごとの詳細はこちら

トイレットペーパー芯以外に使う素材は、なるべくリサイクル品を再利用するよう心がけています。
特別なものではなく、紙素材や日用品などシンプルなものを使っています。

 

 

 

 個展・展示

2016年 6月 【展示】東京新宿コニカミノルタプラザ特別企画展廻ルモノコト展-トイレットペーパー芯リサイクルアート-

2016年 2月 【展示・ワークショップ】かごしま環境未来館・環境アートフェスティバル

2015年11月 【個展】きくがわおんぱく2015

2015年10月 【展示】第3回富士山紙フェア

2015年10月 【展示】遠州横須賀街道ちっちゃな文化展(第17回)

2015年 6月 【ワークショップ】静岡県富士市HABITA soramado

2015年 6月 【個展】静岡県富士市HABITA soramado 廻ルモノコト〜光と影

2015年 4月 【イベント出店】静岡県袋井市 コトコト市

2015年 4月 【ワークショップ】静岡県焼津市 HIBIKI Duo

2015年 4月 【個展】静岡県焼津市 HIBIKI Duo 廻ルモノコト〜夢を紡ぐ

2014年12月 【展示】静岡県掛川市 JR掛川駅南口コンコース内 ギャラリーショップこれっしか処

2014年10月 【展示】静岡県掛川市 晴れときどきcafe(ギャラリーカフェ・ちっちゃな文化展)

2014年 9月 【展示】静岡県浜松市 清水銀行浜松北支店 「IN BOX」シリーズ

2014年 8月 【展示】マレーシア・ペナン島・ジョージタウンフェスティバル招待 現地制作展示ジョージタウンフェスティバル2014

2014年1月 【個展】静岡県磐田市 旧赤松家内蔵ギャラリー 「廻ルモノコト」

2012年12月 【個展】静岡県掛川市 gallery CORE 「廻ルモノコト」

2012年6月 【個展】静岡県浜松市 シエル・ブルー・ドゥ・プロヴァンス 「廻ルモノコト」

2011年11月 【個展】静岡県菊川市 赤レンガ倉庫 イベント内ミニ展示参加

2011年11月 【個展】静岡県磐田市 ドルチェ倉庫 「廻ルモノコト」 最終日、暮らしの菓音とコラボイベン

2011年6月 【個展】静岡県掛川市 本勝寺 「廻ルモノコト」

2010年 トイレットペーパー芯リサイクルアート (toilet paper roll tube recycle art) 創作活動開始

 

 

 メディア

【新聞】2017.1.20 日経MJトレンド

【新聞】2016.11/19 朝日新聞 「エコ活」

【ラジオ】2016.9 HONDA Smile Mission

【ラジオ】2016.6 東京新宿コニカミノルタプラザ特別企画展廻ルモノコト展

【新聞】2016.2 南日本新聞 かごしま環境フェスティバル

【WEB】2015.10 第3回富士山紙フェアウェブサイト紹介

【WEB】2015.9 ならいごと.jp スペシャリストインタビュー

【テレビ】2015.7 BS-TBSテレビ こころふれあい紀行 音と匠の旅

【テレビ】2015.7 TBSテレビ あのモノの気持ち

【冊子】2015.7 浜松百選 巻頭カラーインタビュー

【ラジオ】2015.6 K-mix モーニングラジラ出演

【テレビ】2015.5 フジテレビ 目覚ましテレビ モアセブン

【テレビ】2015.4 静岡朝日テレビ とびっきり!静岡 とびっきり情報局

【テレビ】2015.4 日本テレビ スッキリ‼︎ 真麻の朝ART あさ芸

【新聞】2015.4 中日ショッパー静岡版 This person

【テレビ】2015.2 テレビ朝日 ワイドスクランブル

【テレビ】2015.1 TBS Nスタ

【WEB】2014.11 話題を生み出す発掘メディアSpotlight

【WEB】2014.7 マレーシア情報サイトsenyum

【WEB】2014.6 George Town Festival 2014

【ラジオ】2014.4 K-mix モーニングラジラ マスタートーク

【新聞】2014.2  読売新聞

【新聞】2014.2  毎日新聞

【テレビ】2014.1 だいいちテレビ

【雑誌】2013.11 We:la 特集ページ

【新聞】2012.12 中日新聞

【新聞】2012.6 静岡新聞

【新聞」2012.6 朝日新聞

【新聞】2012.6 中日新聞

【雑誌】2012.5 ぐるぐるマップ浜松80特集ページ

【雑誌】2012.5 We:la

【雑誌】2012.1 Magna Resort Style 表紙写真

 

 

芯集めにご協力いただいている方々

トイレットペーパー芯やキッチンペーパーなどの紙管を常に集めており、たくさんの方々にご協力いただいております。いつもご協力ありがとうございます。

トイレットペーパーの芯集めは、個展の際に訪れていただいた個人の方々にいただいたり、店舗オーナー様にご協力いただいております。
リサイクルアートに関心を持ってくださっている方々に資材を提供していただくことで、その方々にアートに参加していただける「参加型アート」という意識をもって芯を集め、創作活動を行っています。

※集めているトイレットペーパー芯の種類

 

 

 

協賛