おわりのとき はじまりのとき

個展の準備が終わったとき、いつもおもうこと。作業と創作の日々から解放される、と思うと同時に、とても寂しいに似た気持ちになります。個展が始まるとき、いつもおもうこと。想像していたことが形になったけれど、想像よりも育ったなあ […]