芯を集めてくださる方へお願い

 

わたしのトイレットペーパー芯リサイクルアートは参加型アートという手法で創作しています。 
私の作品はトイレットペーパーの芯を集めてくださる方がいなければ作ることができません。
リサイクルアート、環境アートとして活動しているため、芯を素材として購入することができません。

芯はわたしのアートに感動して共感してくださった方々に集めていただいております。
作品をみて感動し、リサイクルアートに共感してくださった方に、芯をあつめていただくことで、創作に参加していただく、というコンセプトです。
 
集めていただく際に、集める時の注意事項をお読みいただき、ご理解いただいたうえで、ご署名いただいた方にご協力いただいております。
 

リサイクルアートとして、トイレットペーパーの芯は素材として購入することはできません。
そのため、常にお声かけして、少しずつ集めています。
たくさんの方々にご協力いただいております。いつもありがとうございます。

 

芯の受け渡しは、アトリエ開放時、併設カフェの営業時間内、展示会場での直接の受け渡しのみとなっております。
※郵送での受け取りは行っておりません。
※ご参加いただいている下記の店舗や会社での芯の
回収は行っておりません。

 

※参加型アートの署名ページ

 


ご参加いただいている方々

※下記の店舗や会社で芯の回収は行っておりません


(敬称略)

 


 
わたしにとって芯は大切な資材であり、ゴミではありません。
参加者、協賛の方々には、もう一歩踏み込んだご理解をいただき継続してご支援いただけましたら幸いです。
 
 
下記3つの項目をご理解いただき、ご参加ください。
 

①トイレットペーパー芯はしっかり半分に潰してください

トイレットペーパー芯リサイクルアート
潰す前の芯
トイレットペーパー芯リサイクルアート
潰した後の芯
 

②芯についたトイレットペーパーを全てはがしてください

不要なペーパーが付着していると、創作の際に不具合が出てしまいます。
 
 

③ご署名をお願いします

参加型アートのため、住所と氏名(都道府県と所在市)をご署名用フォームまたは専用用紙にご記入ください。(個展やホームページなどで一部表示させていただくことをご了承ください)
 
 
 
 
わたしのアートのどこかに、集めてくださった方々の芯が使われています。
みなさまの芯がアートの一部となっております。
いつもありがとうございます。
 

 

 

コンパクトに収納しながら芯を集める方法

用意するのは

  • ティッシュペーパーの箱
  • テープ
  • はさみ

 

 

ティッシュペーパーの箱の上部を四隅に向かって、真っ直ぐに切り込みを入れます

 

箱上部についているビニール部分を丁寧に取り除きます

 

切り込みを入れた部分を外側に折り込んで

角の4箇所をテープで留めます

 

浮いている部分をテープで止めて完成

 

トイレットペーパー芯リサイクルアート山田ゆか

芯はJIS規格で大きさが決まっているので、このようにピッタリ入ります。

きっちり折り曲げ潰すと、だいたい60本くらい入ります。

トイレットペーパー芯リサイクルアート山田ゆか

我が家ではこんな風にトイレットペーパーの横に置いて、家族にも協力してもらっています。
いくつかティッシュペーパーの箱を用意しておいて、それを積み重ねて、いっぱいになったものからアトリエで使っています。

トイレットペーパーの芯は潰し方、折り方で、かなり厚みが変わります。

トイレットペーパーの芯は、創作する際に、必ず裁断してから使用します。

裁断は裁断機で行うため、角がしっかり潰れていると扱いやすいです。裁断しやすく、裁断のミスも少なくなります。
そして綺麗にカットできるため、断面が美しくなります。

ティッシュペーパーの箱に芯を入れると、ストック量も増えるため、場所をとらず、コンパクトにストックすることが可能です。